大規模・思春期デイケア合同「弘前さくらまつり」

平成30年4月27日(金)大規模・思春期デイケア合同で企画・実施した「弘前 桜まつり」の様子をお届けします。

 

「利用者さまに季節を感じながら花見を楽しんでいただきたい」と、昨年に引き続き今回も弘前での見学ツアーとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

水面に浮かぶ花びらも風情がありました

 

大規模・思春期デイケアの利用者さま・スタッフ、合わせて27名でマイクロバスにて当院を9時に出発し、10時過ぎには弘前に到着しました。

 

 

 

 

 

 

 

天気が良く見晴らし最高でした ♪

 

この日は少し風がありましたが、晴天に恵まれ絶好のお花見日和 ♪平日にもかかわらず「世界一」と称される弘前の桜を見ようと、早い時間からたくさんの来場客で賑わっておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空がハート型に見えるスポットが人気で、たくさんの方が写真に収めていました (^o^)

 

弘前到着後は、先行して陣取りしてくれていたスタッフと合流し、さっそく桜の木の下で休憩や散策など、昼食まで自由時間としました。

昼には桜の木の下で、利用者さまとスタッフが一緒にお弁当を食べ、春の陽気と風と桜を感じながら、みんなで優雅なひと時を過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青空の下で食べるお弁当は一段と美味しく感じました ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜を間近で見ながらの昼食は優雅なひと時となりました(^^♪

 

昼食後、帰りのバスの出発までは自由時間とし、昨年は時間の都合で残念ながら断念したボート漕ぎに今回挑戦しました !(^^)!

その他、出店を見てまわったり、散策したり、みなさん思い思いに春と桜まつりを満喫しているようでした。

 

 

 

 

 

 

 

昨年できなかったボート漕ぎに今年は挑戦 !(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

ボードから見る桜も最高でした(^^)/

 

今回参加した利用者のみなさん、ありがとうございました。企画したスタッフのみなさん、お疲れさまでした。また来年もみんなで桜を見たいですね!

 

 

 

 

 

 

 

ボード漕ぎの後は利用者さんとスタッフで記念撮影しました

 

以上「弘前 桜まつり」の様子をお伝えしました~\(^o^)/

 

大規模・思春期デイケア スタッフ一同

企画事業室

2018.5.15

TO TOPこのページのトップへ

その他の記事