第5回 ソーシャルフットボール青森県大会

平成30年6月6日(水)新青森総合運動公園(マエダアリーナ)にて、「第5回 ソーシャルフットボール青森県大会」が開催されましたので、その様子をお届けいたします。

「精神障がい者の社会参加、フットサルを通した交流」を目的とし、当院が主催で年1回開催しており、今回で5回目をむかえます。

 

 

 

 

 

 

 

開会式の様子

 

今大会は、当院デイケアの利用者さまのチーム「グラウベン青森」の他、医療法人清照会 湊病院「Braveみなと」と、十和田済誠会病院「SFC十和田」の3チームが参加し、試合は10分ハーフの総当たり戦で行われました。

 

 

 

 

 

 

 

試合開始前の円陣と掛け声で一致団結します!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、いよいよ、キックオフ!

 

 

 

 

 

 

 

ハーフタイムでは、真剣な意見交換がおこなわれます

 

各チームによる熱戦が繰り広げられる中、我らが「グラウベン青森」は2試合とも勝利をおさめ、見事優勝することができました!

 

 

 

 

 

 

 

1-0の緊迫した試合に勝利し みんなでハイタッチ\(^o^)/

 

午前中の熱戦の後は休憩をはさみ、午後は「エンジョイフットサル」と題し、3チームの選手の他、各チームのスタッフ、大会の審判や観客までが参加し(笑)シャッフルによる4チームでの総当たりエキシビジョンが行われました。

 

 

 

 

 

 

 

エキシビジョン開始前の様子

 

午前とはまた違った盛り上がりをみせ、選手・観客からは笑いも起こるなど、和やかな雰囲気の中で進行しました。

フットサルを通して、みなさん楽しみながら交流を深めている様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

大会で敵味方にわかれて戦ったメンバーが、今度は仲間として共にプレイできるのもエキシビジョンの素晴らしいところです(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

試合を通して他のチームの人たちと交流を深めることができます

 

大会に参加した選手のみなさん、開催・運営に携わったスタッフのみなさん、お疲れ様でした!

また、応援にお越しいただいたみなさん、ありがとうございました!

そして、グラウベンのみなさん、スタッフのみなさん、優勝おめでと~\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

記念撮影(^^)v みんなイイ笑顔です♪

 

以上「第5回 ソーシャルフットボール青森県大会」の様子をお届けしました。

 

運営スタッフ 一同

企画事業室

2018.6.15

TO TOPこのページのトップへ

その他の記事