平成28年度 医療法人芙蓉会 研究発表会

1月28日(土)芙蓉会病院4階 作業療法ホールにて「平成28年度 医療法人芙蓉会 研究発表会」を開催いたしました。

各施設から演題を募集し9演題発表されました。

発表者は緊張した面持ちで研究内容を発表しておりました。

内容については新たな療法の取り組みや業務改善に関すること、職員のやりがい向上についてなど様々あり、患者様・利用者様により良いサービス提供のため熱心に研究された発表でした。また150以上の職員が聴講し、施設・職種を超えてたくさんの質問が飛び交っておりました。

今年度で2度目の合同研究発表会でしたが今回得た知識・情報を各施設に持ち帰り今後の業務に活かして参ります。

医療法人芙蓉会は地域に必要とされる施設を目指し、医療・介護・福祉のより一層の向上に取り組んでいきますのでよろしくお願いいたします。

演題

村上病院 医事課
『医事課の待ち時間対策~お待たせしない!医事課の工夫~』

ニューライフ芙蓉 介護相談室
『施設アンケートで見えてきたこと~結果を踏まえたサービス改善へ~』

芙蓉会病院 心理室・企画事業室
『動機付け―衛生理論に基づくやりがい向上の取組み』

村上病院 栄養科
『あおもり食命人の取り組み 第2報~「食命人の日」 開設にあたって ~』

ニューライフ 栄養科
『毎日の食事を楽しく、美味しくとって頂くために』

総合ケアセンターさんらく 訪問介護ステーションエプロン
『在宅で生活する認知症利用者の生活の変化とヘルパーの関わり』

芙蓉会病院 第5病棟
『認知症中期以降のアクティビティケア』

村上病院 リハビリテーション科
『回復期リハビリテーション病棟におけるアウトカムの評価~水準達成に向けての取り組み~』

芙蓉会病院 第6病棟
『精神科療養病棟における集団禁煙指導 喫煙に対する意識とKTSNDの変化』

2017.2.13

TO TOPこのページのトップへ

その他の記事

採用情報