院長あいさつ・理念・概要

確かな専門性で信頼を高めスタッフが一丸となり地域医療に貢献します。

院長 水 木 一 郎

院長 水木 一郎

皆さまこんにちは。院長の水木一郎です。私は、ここ青森に生まれ育ちました。多くの先輩に支えられ今の私があることを痛感しております。

「地域医療に貢献し地域に必要とされる病院を目指します」

前院長から受け継いだこの病院理念は、私自身が思う全てが含まれています。

よりアクティブによりスピーディに何事も取り組み進めていくことが、この理念にふさわしい病院になる鍵と私は考えております。そしていつまでも成長し続け地域の皆様に満足して頂ける医療を提供できるよう、当院スタッフが一丸となり邁進できることが非常に重要です。

「確かな専門性で信頼を高め、さらに地域へ貢献する」これが、私のこれから取り組んでいく目標なのです。

最後になりましたが、今後も、地域の皆様をはじめ、関係諸機関の先生方から、ご支援とご指導をいただけます事を願い、私の挨拶とさせていただきます。

理念

地域医療に貢献し、地域に必要とされる病院を目指します。

基本方針

EBM(Evidence-Based Medicine:根拠に基づいた医療)を基本とし、亜急性期、慢性期、回復期から在宅まで専門性をいかした、地域1番のかかりつけ病院を目指します。

概要

病院名 医療法人芙蓉会 村上病院
開設者 理事長 村上 惇
管理者 院 長 水木 一郎
病床数 一般病棟65床 回復期リハビリテーション病棟40床 地域包括ケア病床15床
診療科目 内科・循環器内科・消化器内科・糖尿病内科・脳神経内科・心療内科・整形外科・血管外科・泌尿器科・精神科・放射線科・リハビリテーション科

人間ドック健康診断訪問診療