「食命人レシピの日」を開催しました

医療法人芙蓉会グループの村上病院栄養科には「あおもり食命人」が3人います。

「あおもり食命人」は県主催の事業で「新鮮で安全・安心な旬の県産食材を活かした

健康な食事(=いのちを支える食)をつくる人」です。

その食命人が考案したレシピの昼食を

芙蓉会病院、村上病院、ニューライフ芙蓉のグループ全体で提供するのが

「食命人レシピの日」です。

第1回目は5月16日(火)に開催しました。

【メニュー】・ポークソテーと付け合せ

・わかめと細竹の和え物

・小松菜にんにく炒め

ポークソテーのガーリック豚、付け合せのごぼう、小松菜にんにく炒めのにんにくは青森県産

の食材を使っています。

わかめと細竹の和え物では細竹をだし汁につけ、小松菜にんにく炒めではごま油と鷹の爪を使い

風味をアップしています。どちらも、だし汁やごま油などを使うことで、旨みや風味をたした

減塩のレシピとなっています。

「とても美味しい!」「だしが効いてて本当にいい味」「県産のものは安心だね」と利用者様にも

大好評。

次回は8月22日(火)に開催予定です

 

2017.5.24

その他の記事

電話017-728-2200
住所〒030-0121 青森市妙見3丁目11-14
ニューライフ芙蓉 写真