「食命人レシピの日」を開催しました

「食命人」とは、

「新鮮で安全・安心な旬の県産食材を活かした

健康な食事(=いのちを支える食)をつくる人」 のことです。

 

青森県主催の事業である「あおもり食命人」ですが、

当法人の村上病院栄養科には「食命人」が3名います。

 

3名の食命人が考案したレシピの昼食を

法人内施設全体で提供するのが「食命人レシピの日」です。

だしを活用して減塩でもおいしい食事を提供することを目的としています。

 

今回は 2月22日(木)昼食 に開催しました。

 

【メニュー】

①せんべい汁

②長芋ともずくの酢の物

③ホウレン草と鯖缶の和え物

 

【今回のレシピポイント】

  1. せんべい汁

・年配の方が多いのでせんべいの取り扱いに注意(煮込むと歯ごたえがあると書かれていたので、煮込まず汁に浸したせんべいを直前に盛り付ける事で食べやすく)しました。

 

  1. 長芋ともずくの酢の物

・長芋は県産を使用しました。

 

  1. ホウレン草と鯖缶の和え物

・ほうれん草は県産を使用しました。

 

利用者様の感想

せんべい汁→だしがきいていておいしかった

酢の物→もずくと長芋って合うのだね

和え物→今度、家でも試してみたい

 

次回は4月に開催予定です。

2018.3.5

その他の記事

電話017-728-2200
住所〒030-0121 青森市妙見3丁目11-14
ニューライフ芙蓉 写真