食命人の日 開催

「食命人」とは、

「新鮮で安全・安心な旬の県産食材を活かした

健康な食事(=いのちを支える食)をつくる人」 のことです。

 

青森県主催の事業である「あおもり食命人」ですが、

当法人の村上病院栄養科には「食命人」が3名います。

 

3名の食命人が考案したレシピの昼食を

法人内施設全体で提供するのが「食命人レシピの日」です。

だしを活用して減塩でもおいしい食事を提供することを目的としています。

 

今回は 6月19日(火)昼食 に開催しました。

 

【メニュー】

  1. 鶏肉の香草焼き
  2. 豚肉と細竹の煮物
  3. さば入りロール白菜

 

【今回のレシピポイント】

  1. 鶏肉の香草焼き

・鶏肉は県産の桜姫を使用しました。

・鶏肉はあらかじめだし汁に浸してから、マジックソルトというハーブの入った塩で味付

けしました。

 

  1. 豚肉と細竹の煮物

・豚肉は冷めると白い油が浮いてしまうので、いったん冷まして油を取り除いてから調理

しました。

 

  1. さば入りロール白菜

・一般的にロール白菜は1枚の大きな葉を使用し具材を巻きますが、食べやすい様に白菜を一度細かく刻み、卵白でまとめてから具材を包みました。

 

利用者様の感想

鶏肉の香草焼きについては、青森県産の桜姫という鶏肉ですと説明したところ、「聞いたことがある、そうだったんだ」と嬉しそうにしていました。

豚肉と細竹の煮物については「ごぼうや細竹などの食感が良かった。豚肉も相性がいいね」と話してくださいました。

さば入りロール白菜について、「私には少し薄味過ぎたけど、あんがかかって食べやすかった」

とのご意見もありました。

 

次回は8月に開催予定です。

2018.6.28

その他の記事

電話017-728-2200
住所〒030-0121 青森市妙見3丁目11-14
ニューライフ芙蓉 写真