第8回いきいきフェスタ2017 ご来場ありがとうございました。

今年のいきいきフェスタは、心地よい秋晴れの中での開催となり、527名のご参加をいただきました。多数ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

今回は、スタッフ全員が「黄色いTシャツ」を着て対応させていただきました。明るく、元気でいきいきと過ごしてほしいという想いを込めて・・・。

今年もいきいきフェスタを盛り上げるべく、あのかわいいキャラクターたちが芙蓉会の各施設よりトコトコと駆けつけてくれました。

村上病院からは「むらかめくん」、芙蓉会病院からは「FUYON(ふよん)くん」、介護老人保健施設ニューライフ芙蓉からは「ニャーライフ」、総合ケアセンターさんらくからは「さんラッキーくん」。子どもたちといっぱいふれあい楽しそうでした。バルーンアートコーナーでは、そんな愉快なキャラクターをモチーフにした風船も選べ、人気を集めていました。

黄色いTシャツとキャラクターに囲まれ、元気いっぱいにイベントは進んでいきました。

健康講話

健康講話は、村上病院 橋川 正利 医師より「これからの在宅」をテーマに、芙蓉会病院 村上 拓也 医師より「認知症の治療(実際はどんなことをやっているの?)」をテーマに行いました。講話をお聞きになった方からは質問も寄せられ、在宅医療や認知症について理解を深め、とても有意義な時間となりました。

健康チェックコーナー

歩行年齢測定

骨密度測定

血圧測定

認知度・ストレスチェック

体重体脂肪測定・栄養相談

健康チェックコーナーでは、血管年齢・骨密度・血圧測定・認知症・ストレスチェック・アルコールパッチテスト、さらに今回は新コーナー「歩行年齢測定」を行い、とても賑わっておりました。実際に6mの距離を歩き、歩行の速度、姿勢などからコンピューターが歩行年齢を割り出します。健康チェックの結果はいかがでしたでしょうか?

アクセサリー作りコーナー

新コーナーのアクセサリー作りコーナーでは、作業療法の一環として行っているものを実際に体験していただきました。UVレジン(紫外線硬化樹脂)を使ったアクセサリー作りで、手軽に可愛らしいアクセサリーを作ることができます。
子どもから大人まで、個性豊かな作品ができあがり、「プレゼントに・・・」と喜んでいただけました。
集中してどんなデザインにしようか考え、手指を動かすことで、様々な効果が得られるんですねー。大好評でした!

健康相談コーナー

医療相談

健康相談コーナーでは、医師・看護師による医療相談、介護支援専門員による介護予防相談、栄養士による栄養相談を行い、健康でいきいきとした生活をおくるためにはどのようなことに気をつけていけばいいのか、気軽にご利用されていました。その他、介護用品の展示コーナー等も行いました。

芸能イベントコーナー

芸能イベントのコーナーでは、フェスタ第「8」回!と絡めて「八」郎と仲間の唄会が行われました。
黒石八郎さんは高らかな歌声とともに登場。津軽弁を交えたトークショーに会場は大きな笑い声に包まれました。笑いすぎて倒れる方がいないか少し心配になりました。

さらに、今回は「お仲間」も登場!民謡を披露していただきました。熟練された唄、そして津軽三味線演奏、艶やかな手踊り…。見んで、聞いで、楽しいステージに会場は盛大な拍手が送られました。

第8回目のいきいきフェスタは、たくさんの方をお迎えし大盛況のうちに終了の運びとなりました。

ご来場いただきました皆様には心からの感謝とお礼を申しあげます。

芙蓉会グループは、引き続き地域の皆様に寄り添い、サポートして参りたいと思います。

2017.10.10

TO TOPこのページのトップへ

その他の記事

採用情報