第9回いきいきフェスタ2018 ご来場ありがとうございました。

今年のいきいきフェスタは、はじめて初夏の開催となり、540名のご参加をいただきました。多数ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

はじめての初夏の開催に、スタッフも爽やかな水色のTシャツに身を包みました。おいでいただいた皆様に、爽やかで、明るく、いきいきと過ごしていただきたいという想いが込められています。その想いが通じたのか肌寒い日が続いておりましたが、当日は暖かく心地よい天候となりました。スタッフの気合十分な状態でイベントはスタート!!

元気なのはスタッフだけではありません。そう・・・。あのかわいいキャラクターたちも元気いっぱい駆けつけてくれました。

芙蓉会病院からは「FUYON(ふよん)くん」、村上病院からは「むらかめくん」、介護老人保健施設ニューライフ芙蓉からは「ニャーライフ」、総合ケアセンターさんらくからは「さんラッキーくん」。アレッ?何か増えてない!?そんな声が聞こえてきました。そうです。今年、住宅型有料老人ホームこはるにもキャラクターが誕生しました。その名も・・・こぱるんだ!!初の女の子です。昨日はみんなに会えるのが楽しみでよく眠れなかったのかな?目の周りにクマができてるよ。(パンダです。)とてもかわいくて、抱きついて離れない子どもたちが続出していました。こぱるんだをこれからもよろしくお願いします。

バルーンアートコーナーでは、キャラクターたちをモチーフにした風船も選ぶことができ、人気を集めていました。

爽やかな水色Tシャツ、そしてこぱるんだが加わったキャラクターたちに囲まれ元気いっぱいにイベントは進んでいきます。

健康講話

健康講話は、村上病院 村上 和男 医師より「生活習慣病と合併症について」をテーマに、芙蓉会病院 村上 拓也 医師より「話のききかた(日々の診療で私が大切にしていること)」をテーマに行いました。講話をお聞きになった方から質問も寄せられ、とても有意義な時間となりました。

健康チェックコーナー

今回、健康コーナーに注目の健康測定機器が導入されました。それは体成分測定機器“InBody”です。体脂肪量・筋肉量・タンパク質量などを測定し、自分の体の状態を細かく教えてくれます。皆様、測定結果を見て驚きや笑顔など、様々な表情をされていました。また、血圧・骨密度・血管年齢の各測定や、ストレスチェック・認知症チェックコーナーにおいても賑わいが見られ、健康意識の高さが伺えました。

相談コーナー

医師・看護師による「医療相談」、介護支援専門員による「介護予防相談」、管理栄養士による「栄養相談」を行い、健康でいきいきとした生活を送る為にはどのような事に気を付けていけばよいのか、気軽にご利用されていました。その他、介護用品の展示コーナー等も行いました。

だし活体験コーナー

このコーナーでは、あおもり食命人(食と健康に関する知識を活かした料理を提供する人)による、昆布とにぼしの出汁で調理した、炊き込みご飯と味噌汁の試食を行いました。だしの風味を活かしている為、「減塩でもおいしい」という声が多く聞かれました。(本当においしかったー!)また、家庭でも調理できるようにレシピも配布し、大変よろこばれていました。短命県返上(^o^)/

アクセサリーづくり作業療法体験コーナー

 

アクセサリー作りコーナーでは、作業療法の一環として行っているものを実際に体験していただきました。UVレジン(紫外線硬化樹脂)を使ったアクセサリー作りで、手軽に可愛らしいアクセサリーを作ることができます。
子どもから大人まで、個性豊かな作品ができあがり、「プレゼントに・・・」と喜んでいただけました。
集中してどんなデザインにしようか考え、楽しみながら手指を動かすことで、様々な効果が得られるんですねー。大好評でした!

芸能イベント

芸能イベントがはじまりました。「オラだぢ まンだ まンだ!!」いきいきフェスタをさらに盛り上げるべく、田中耕一さん、野津こうへいさん、瀬川さとしさんが満を持して登場!!津軽弁のみならず南部弁までも、貫禄のある方言満載のトークに会場は元気な笑い声が絶えませんでした。また、会場の方を巻き込んだチャレンジクイズでは、演者・来場者が一体となり楽しみました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
さらに後半は、唄のコーナー。田中耕一さんによるフォークソング「若者たち」「見上げてごらん夜の星を」、野津こうへいさんによる「マイウェイ」、最後は瀬川さとしさんと会場の皆さん全員で「高校三年生」を大合唱!皆さんの元気あふれる歌声を聞き、ほんとに「まンだ まンだ!!」と感じました。

 

第9回目のいきいきフェスタは、たくさんの方をお迎えし大盛況のうちに終了の運びとなりました。
ご来場いただきました皆様には心からの感謝とお礼を申しあげます。

芙蓉会グループは、引き続き地域の皆様に寄り添い、サポートして参りたいと思います。

2018.6.26

TO TOPこのページのトップへ

その他の記事

採用情報