食命人レシピの日平成31年4月

「食命人」とは、食と健康に関する専門知識を学び、その知識を活かし
「新鮮で安全・安心な旬の県産食材を活かした
健康な食事(=いのちを支える食)をつくる人」 のことです。

青森県主催の事業である「あおもり食命人」ですが、
当法人の村上病院栄養科には「食命人」が3名います。

3名の食命人が考案したレシピの昼食を法人内施設全体で提供するのが
「食命人レシピの日」です。
だしを活用して減塩でもおいしい食事を提供することを目的としています。

メニュー

  • ホタテとろろ蒸し
  • 鶏ささみ和風だしあんかけ
  • にらとえのきの辛子酢味噌和え

ホタテとろろ蒸し

・ホタテ、人参、玉ねぎを砂糖、しょうゆ、みりん、だし汁で煮ます
・すりおろした長芋にだし汁を加えて蒸します
・仕上げは、野菜、ホタテの上に蒸した長芋をかけ、絹さやを飾ります
・青森県産の「ホタテ」と「長芋」を使った一品です
「長芋」にだし汁を加えて蒸すことで、「長芋」がフワフワに!!

鶏ささみ和風だしあんかけ

・ささみは一口大に切って、だし汁にしばらく浸します
・ささみの表面のだしの水気を軽くふき取ります
・ささみに片栗粉をまぶし、浸しておいたのとは別にだし汁を沸騰させ火を通します
・パプリカ、ブロッコリーは蒸します
・めんつゆ、かつお節、塩、水であんかけを作ってかけます
・「ささみ」はだし汁に浸してだしのうま味をいっぱい吸わせます。
かつおだしの和風あんをたっぷりかけた旨味の一品です

にらとえのきの辛子酢味噌和え

・にらとえのきは3cmくらいに切り、茹でます
・味噌、酢、砂糖、練りからし、だし汁で和えます
・にらを茹でることにより独特の臭みを抑え、えのきとにらのシャキシャキが楽しめる一品です

患者様・利用者様からの感想

  • 彩りがきれい
  • ホタテがおいしい
  • にらの酢味噌和えは珍しい
  • だしの風味があって味付けがよくおいしかった
  • ササミの切り身が少々大きく食べづらかった

2019.4.23

TO TOPこのページのトップへ

その他の記事

採用情報