令和元年度 医療法人芙蓉会 研究発表会

令和元年度 医療法人芙蓉会 研究発表会

挨拶:芙蓉会病院村上拓也院長
総評:ニューライフ芙蓉 小山陽一施設長

令和2年1月25日(土)芙蓉会病院 作業療法ホールにて「令和元年度 医療法人芙蓉会研究発表会」を開催いたしました。
サービスの向上、法人内研究レベルの向上、各施設間の情報共有や交流などを目的として開催しております。

各施設から演題を募集し10演題の発表がありました。
約170名の職員が参加し、施設・職種を超えてたくさんの質問が飛び交っておりました。

内容については、排便コントロールや院内での事例報告、取り組みや業務改善に関することなど様々あり、患者様・利用者様によりよいサービス提供のため熱心に研究された発表でした。

今回の発表会で得た知識・情報を今後の業務にいかし、医療・介護・福祉のより一層のサービス向上に取り組んでまいります。

発表演題

ニューライフ芙蓉 栄養科
『高齢者への排便コントロール~オリゴ糖シロップの代替えにごぼう茶を用いて~』

村上病院 4階病棟
『スケールを使用した排便コントロールへの取り組み~便量スケールを作成して~』

芙蓉会病院 第5病棟
『活動制限解除への取り組み』

村上病院 リハビリテーション科
『脳卒中患者における歩行神経筋電気刺激装置の活用』

芙蓉会病院 第8病棟
『不適応状態にある自閉症スペクトラム障害の患者との関わり~清潔行動のパターン化に向けた取り組み~』

総合ケアセンターさんらく 自立訓練事業所SUN
『ほめ日記とは・・・?(対象:広汎性発達障害)~良いところを探そう~』

芙蓉会病院 第7病棟
『ミックス定食を食べに行きたい~ストレングスを生かしたケアを目指して~』

ニューライフ芙蓉 介護相談室
『業務改善~取り組む姿勢、意識の変化~』

村上病院 医療看護相談室
『入院患者の3割は急性期病院から~過去5年間の転院患者の調査分析~』

こはる ケア・サービス部 入居科
『住宅型有料老人ホームでの看取り~住み慣れたホームでの看取りの4事例から~』

2020.1.28

その他の記事

電話TEL. 017-764-1815
住所〒030-0133 青森市大字雲谷字山吹93-1
芙蓉会本部 外観写真