食命人レシピの日令和2年10月

「食命人」とは、食と健康に関する専門知識を学び、その知識を活かし
「新鮮で安全・安心な旬の県産食材を活かした健康的な食事(=いのちを支える食)をつくる人」
という意味の造語です。

青森県主催の事業である「あおもり食命人」ですが、
当法人には「食命人」が3名います。

3名の食命人が考案したレシピの昼食を法人内施設全体で提供するのが
「食命人レシピの日」です。
だしを活用して減塩でもおいしい食事を提供することを目的としています。

10月20日(火)メニュー

  • 豚肩ロースのにんにく醤油糀漬け焼き
  • 舞茸とホタテのソテー
  • 白かぶのしそ和え
  • ご飯(青天の霹靂)
  • スチューベン

豚肩ロースのにんにく醤油糀漬け焼き

豚肩ロースのにんにく醤油糀漬け焼き

青森県産ガーリック豚を使用。ガーリック豚は、にんにくの飼料を食べて育った豚で、ビタミンB1やうまみ成分のイノシン酸が多く含まれており、とても美味しいです。
そのガーリック豚に糀・醤油・みりん・にんにくを混ぜ合わせたものを塗り、2時間ほど置きオーブンで焼きます。美味しく焼きあがった豚肉の横にミックスベジタブルと、この時期に食べたくなるさつま芋を添えて完成です。
豚肉は軟らかく深みのある味わいで、ご飯がすすみます!

舞茸とホタテのソテー

舞茸とホタテのソテー

ホタテはかつおだしに浸しておきます。人参・ホタテ・舞茸の順に炒め、麺つゆで味付けします。最後に長ネギを入れ、香りづけのゴマ油を入れて出来上がり。
ホタテの風味が口いっぱいに広がります。

白かぶのしそ和え

白かぶのしそ和え

薄く切った白かぶと調味液(ゆかり・酢・はちみつ・塩)を混ぜ合わせ、上に白かぶの葉を乗せて出来上がりです。
さっぱりとした味でほかの料理との相性がバッチリです!

スチューベン

スチューベン

青森県を代表する果物のひとつスチューベン。
糖度が高く、ポリフェノールもたっぷりで次々と食べてしまいます。

患者様・利用者様からの感想

  • 肉は硬そうに見えたけど、食べてみたら軟らかくて美味しい。
  • ご飯が足りないくらい美味しかった。
  • かぶはすっぱかったけど、口の中がさっぱりした。

2020.10.22

その他の記事

電話TEL. 017-764-1815
住所〒030-0133 青森市大字雲谷字山吹93-1
芙蓉会本部 外観写真