病院案内
骨塩定量検査とは

骨塩定量検査とは

骨塩定量検査

骨に含まれるカルシウム・マグネシウムなどのミネラル成分の量を骨密度として測定する検査です。

当院では腰椎や大腿骨、前腕骨の状態を数値化し骨量の減少を早期に発見することで適切な予防や治療を行うことが可能になります。

装置の特色

2種類のX線を使用し、骨と他の組織との吸収の差で骨密度を測定するDXA法(Dual-energy X-ray Absorptiometry:デキサ法)を行っています。

どのようなことがわかるのか

主に骨粗しょう症の診断・治療効果の判定に役立っています。

電話017-729-8888
住所〒030-0843 青森市浜田3丁目3-14
受付時間8:30~12:30(受付時間12:00まで)
13:30~17:00(受付時間16:30まで)
休診日土曜日・日曜日・祝日
8月13日・年末年始(12月31日~1月3日)
村上病院 写真